« 弱いリーダーを次男と語る | トップページ | 法王死去の素朴な疑問系 »

2005.04.03

新人研修を休む人への判断

スポンサーリンク




先週、予定していたひとりのスタッフさん(20代後半/女性)との
契約をお断りした。
スキルがあって人柄もよく、非常に好きな方だったが、
職場に出て来れないのであれば、やはり仕方ないのだ。



彼女の事は「新人研修を休む人」に書いたし
「勤怠管理者の冷酷」でも触れた。
もし何かのきっかけでこれらのページを目にして
自分のことでは?と気付いたとしても
私は、今回はそれでもいいような気がしている。。。



    *    *    *    *    *    *



「とてもいい方からの応募があった」と出向元から連絡が入り
所属会社に面接に出向いたのは昨年の秋だったと思う。
穏やかで適度に明るくて、知識も常識も兼ね備えた
頭のよさそうな人だった。



私の出向先は社内インフラが整っているので
PCを扱えるのは当然として、
LANを利用したメールやメッセンジャー、
社内ネットワーク上のデータベースや部署ごとの専用ホームページ、
そしてそれらの細かい使用ルールや利用の雰囲気など
インターネットの経験がまったくないと、厳しい場合が多い。



お話した限りでは、彼女は即戦力になることが見込まれ、
その時点では不安な材料は何一つ感じられなかったので、
翌月からの就業をお願いした。



その肝心な就業初日に彼女は来られなかった。
理由は「おばあちゃんの入院」。



うーん…「おばあちゃんの入院か…」
この、「ご家族の病気・怪我・入院」というのも
契約のドタキャンや、就業してから一ヶ月以内の突発退職では
理由のトップを占める。



もちろん、今の仕事だけではなく
かつて従事していた製造系請負会社での経験も含めての話だが
およそ「スタッフ管理」の仕事をしたことのある方なら、
まず真っ先に疑いの気持ちが先に立ってしまう「理由」のハズです。



ご本人からみれば、私との関係は1対1だが、
実際は、「1対多」で長年たくさんのスタッフさんを見ているこちら側から見ると
「またか…」と思わざるを得ないような、頻出事由なのだ。



以前の記事でも書いたが、請負会社にいた頃の私の上司は
「初日に来ない人は信用しない」という基本方針を貫いていて
私は彼の人間性に疑問を感じたりしたが、結果としては
その方針を認めざるを得ないことが多かった。



電話で話しながら、状況を見極めようとする私。
「命に別状はない」という。お母さんが付き添っているらしい。



家庭にはそれぞれ家風?があって、
誰かが入院しても残りの家族は普通に出社するのが当然の場合もあれば
皆で休んで駆けつけるのが当然!という家もある。
付き添いや看護・介護を
働いている母親に代わって娘さんが引き受けている場合もある。



なんとも言えないのだ。
疑えばきりがないけど、疑うこと自体が失礼かもしれないし…。
だが私は「彼女はもういい」と思った。
直接雇用ではないので、こういった場合、
出向元は出向先のクライアント企業さんに対しておおいにメンツを失う。
取引停止の引き金になる事だってあるかもしれない。



真相はわからないけど、私の嗅覚が「お断りしてください」と
出向元の担当者に電話を入れさせた。
「待たないんですか?」と担当者が少し驚いて聞いてきた。
「待ちません。次回にしてください。」と電話を切った。



    *    *    *    *    *    *



「次回」は半年後にやって来た。
同じ企業さんから、『インターネットに強い人』というオーダーをいただき、
担当者が連絡を取ってみたところ、おばあさんの病状も落ち着き、
ご自身も短期のアルバイトが終わったばかりで運良く?就業可能とのこと。



私は反対した。
気乗りしない以前に、自分の中で彼女はもう終わっている人だったのだ。
だが、出向元の担当者も「次の機会にぜひ!」という断り方をしたためか、
もう一度チャンスをあげたいと、熱く語ってくる。
そう、誰もがそんな風に思ういい人なんですよ、本当に。。。



首をかしげながらも折れてしまった自分に自責の念はあるが、
人は職場が水に合えば"大化け"したりする。
そんな機会さえも与えないのであれば、人の可能性さえ否定することになる。
今回は前回と違って新人研修もあるし、多少の見極めもつくだろう。
(つか、そういうところが私の"甘い"ところね^^;…)



だが、その結果は…



【新人研修】(7日間)
・インフルエンザで3日欠勤
・自転車転倒による手足の検査で1日欠勤
(これにより予定が大幅に狂ってすべてが一週間後ろ倒しに…)
(前述の記事でも書いたが、新人研修を休む人は要注意なのだ…)



【現場研修期間】(6日間)
・風邪による高熱により2日欠勤
・おばあさんが亡くなり3日欠勤
・葬儀でお母さんが体調を崩し看病のため2日欠勤
(スケジュールを組んで予定されていた社員さんの研修がすべて白紙に…)



現場研修に入ってからの出勤日数は半月でわずか4日である。
不運に不運が重なった単なるアクシデント続きとはどうにも思えない。



普通の人なら「やる気があるのか?」と怒鳴りたくなるが、
面と向かうと意欲は十分感じられるし、続行を迷う素振りも見えないので
たとえば、どうしても朝起きられないとか(いるんですよ、そういう人が、実際に。)
何かを不安に思ったり、恐怖心を抱いたり、そんなメンタル要素が強いように思う。



でもね、これはもう…
今後を思うと、この方を現場に入れるのは危険です。
最近、このテの退職が続いているウチの現場は
「もうウデは要らない。」
「何年かかっても地道に教えるから健康な人に来て欲しい」
という既存スタッフからの切実で悲痛な声があがっているんです。



年度変わりを機に、出向元にお願いして
「契約のお断り」の連絡を入れてもらった。
担当者はもう何も言えないだろう。。。



企業さんにも予告として就業辞退の可能性をお伝えした。
「どうしてなの?風邪引いたり、おばあさんのお葬式じゃ仕方ないでしょう?」
と、軽蔑と非難の混ざったような視線を投げられた。



そうだな。。。。
でも、みんなわからないんだよ。
長年様々なケースを見聞きしている、スタッフ管理者の直感が。



この記事を偶然目にした人は、この一連の文章に拒否感を抱くだろう。
「直感で人を判断するな!」と、怒りのこぶしを振り上げるだろう。
だが、「お前、何様のつもりだっ?」と白い目で見られても、
私は自分の判断を信じたい。



「人」と関わる仕事は、いつも崖ッぷちで、
毎日が、「瀬戸際の選択」の連続だなぁ。。。。
それでも、やっぱり私は「人」が好きなんだけどね(笑)。。。



------
Mさん、もしこの記事を目にすることがあるならあなたに伝えたい。



たとえどんな理由があっても、その勤怠実績は致命傷です。
なので、あなたとは、こんな上下関係の間柄ではなく、
友達として付き合いたかったよ。



次にどこかであったなら、またブログの話をたくさんしようね。
かわいいスキンや、無料の面白サービスを見つけたら
目を輝かせてまた私に教えてください。



これ、偽善で言っているんじゃないからね。
あなたなら、わかると思う。


----------


【PR】ウォーターサーバー個人向け・ファミリー向けNo.1!はこれ
【PR】月極駐車場の一部を時間貸しできるakippa(あきっぱ)


※↓↓↓お読みくださった方は投票もお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

« 弱いリーダーを次男と語る | トップページ | 法王死去の素朴な疑問系 »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

ぷらたなすさま、こんばんわ
えーと、連携リンクの項目付けました・・・いや、私ごときのサイトをチェックしてくださるとは思いもよらず・・・(苦笑

さてこのネタも結構アイタタタな無いようだなぁと思っております。ウチの教室のパートさんはまさに女性陣で、我の強い方がいらっしゃるのですよね。ご自身の仕事観は主張するのにこちらのお願いは聞いていただけず。その割りにはお休みが多くて(まぁお子さんがいらっしゃるし、体調もおもわしくないようなので仕方ないのですが・・・)
どうしたもんかなぁ、といつも胃を傷めてます・・・はは

あるすさん、こんばんわ。早速ウェブメールサイトのRSSに登録しました。これ、結構便利なんですよ(笑)!さて、私も2月3月4月…と「人」に関して困ったことばかりで、5年間のうちでもかつてない経験を連続して体験しております。一緒の気持ちと体調で仕事できない、というのは非常に精神的負担が大きいですよね。もーいーや、書いちゃえ!書いちゃえ!と、始めたのがこのブログでもあるわけです^^;。ちなみにあるすさんの「四街道…」の記事で読ませていただいた仕事は、かつての記事中ツトムさん(仮名)の仕事でもあり、そういった意味でも身近でした。お互い気楽に頑張りましょう(笑)。

非常にドメスティックで閉鎖的な事務屋の考えですね。
決裁者としても、新人を育てようという考えもなく、よくその地位までいけましたね。
どういった価値観があるかはわかりませんが、育てようという気概や取組をしないのであれば、管理職としての存在価値はないと思えます。たとえ、新人が特殊案件であってもです。

>カス管理職さん
ぷらたなすです。コメントありがとうございます。
おっしゃる通りです。
今は個人事業主となりましたが、当時の私は派遣会社の社員でした。
(派遣会社の現場統括として現場に出向する形)

これを書いていた2005年当時は、シチュエーションはある程度変えているものの、
自分の身の回りで起こったことを、相手の言葉やリアクションなども含めて、
すべて忠実に頭で再現しながらそのまま書いているため、
さすがにバレるのが怖くてなかなかその辺は明記できず^^、
だけど書きたい、自分の気持ちを外に出して気持ちが非常に強かったです。

自分の立場が派遣会社側であるため、
そのためクライアント先に余計な出費をかけさせないためにも、
今後も請求に値する人物かどうかを見極める必要が多々あり、
8年間その業務に関わるうちに、すっかりドライな人間になっちゃいましたよ。

私自身も至らないところが若いころは多く、よく怒られましたが、
カス管理職さんみたいな上司だったら、
その後の人生も、絶対違ったと思います。

個人としては時間をかけてもなんとかしてあげたい。
ですが、思い切った線引きが必要な事例を何度も経験し、
ものすごく色々なことを考えさせられる仕事でした。

現在は組織が大きくなればなるほど、
大きな課題がある人材でも、使い続けなければならず、
それでご本人が(ストレス等で)体調を崩してしまう事例も多々あります。

何が大事で、誰を優先?ということは本来は思ってはいけないことですが、
誰かが悪者になって一刀両断しないと、
曖昧なまま皆が苦しむということもありました。

その人自身に対して低く見たり蔑んだり低評価をくだすのではなく、
ある程度、条件に照らしてルール的に進めていったほうが、
ご本人も傷つかないと思い、そんな風に動いたこともありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/3545995

この記事へのトラックバック一覧です: 新人研修を休む人への判断:

« 弱いリーダーを次男と語る | トップページ | 法王死去の素朴な疑問系 »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ