☆女の子に大人気!春のカジュアルコーディネート♪


   

« 勤怠管理者の冷酷 | トップページ | 新人研修を休む人への判断 »

2005.04.02

弱いリーダーを次男と語る

夜、私が自室でPCに向かっていると
次男(19)が入ってきた。
明日の予定の打ち合わせだ。


次男は清掃のアルバイトをしているが
深夜出て行ったり、
明け方出て行ったりするので
ご飯や風呂の時間を確認をしあって、
「台所の物音や早朝のシャワーで
飛び起きなくてもよし!」
というお墨付きをもらうのだ(爆)!


「えーと、明日はAM3:00起きして青森!」
「は!なんだと?」(←ここ、仙台なんですけど…)
という会話にも、もう慣れた^^;。


お役所関係の清掃は仙台で一括?
で入札が行われるため、
場所が青森でも落札した仙台の業者が
仙台から現地に出向くということは「アリ」と、
官公庁関連の仕事経験のある
職場の人に教わったことがある。
というか、それ教えてくれたの、
欠勤が多くて今「話題」のツトムさんなんだけどね^^;。。


    *    *    *    *    *    *


さて彼、しぶーい顔で明日のメンバー表見てます。
舌打ちして「あー、この人来るのか…」
なんてつぶやいています。
どしたの?


聞けば手のかかる人が今回のメンバーに入っているらしい。


「新人さん?(Yes!) そうだよね。
単に頭数が多いよりも、慣れた少人数で
スピーディに終わらせちゃったほうが、
体キツイだけど気持ちが楽なときもあるよね」
「そう!そう!そう!」
「でも、その人がどこかで仕事覚えないと
戦力にならないんだから、しょうがないジャン。」
「戦力…。戦力になるのかぁ?あの人…。。。??」
「え?仕事できないの?もしかして『オジサン』??」
「なんでわかるの?そーなんだよ^^;。」


わかっている。年齢や性別で
人を判断するのはイケナイ事だと。
それは下手すると差別・偏見につながって来る。
だが、「キャリアは転職の敵!」
冒頭でも書いたように
若者のオジサンを見る目は、嗅覚鋭く直感的だ。


「ここワックスかけてください。と言うと
いつまでも止めないの。ずっとやってるの。」
「若い人だってどこまでやればいいか、
毎回聞いたりするわけでもないでしょ?
止めろと言われれば止めるんじゃないの?」
「……そうだよなぁ…、
(リーダーの)言い方も悪いんだよなぁ。。。。」
「言い方…?」


あのさ、例えば部屋がいくつもあったとするでしょ?
…で、どの部屋をやれば良いのか聞くと
「そんなわかりきった事、イチイチ聞くなっ!」って
すごく怒鳴って言うのね。


でも、その人が別なことで間違うと、
その人がいないときに、
「なんで、ちゃんと聞かないんだろうなぁ!」って
ブツブツ言っているのね。
オレ、「それ、おかしいよ?」って
心の中では思うんだけど。。。


「だよね。それじゃその人、
聞きにくくなっちゃうよね?」
「でしょ?そう思うでしょ?」


「そのリーダーって人、きっと弱い人なんだよね。」
「弱い人。。。。あー、誰かも同じ事言ってた。
アイツ弱いからなぁって。
オレ、それ、自分はよくわからなかったんだけど、
どういう意味?」


だからさ、あんたの仕事だと
「お掃除してお客さんの会社をきれいにして
お金をもらう」という一番の目的があるわけださ?


だから、普通はその目的に
添った判断を取れれば一番なんだけど
リーダーさんが臆病な人だったりすると、
もし自分に自信がなければ
人に対しては威圧的なバリアを張るし、
「失敗するんじゃないか?」
「誰かに怒られるんじゃないか?」とか
そういう事ばかりを気にして人に接するから、
やることなすことが一貫していなくて、
チグハグになっちゃうんだよね。


なんていうか、判断基準が
「自分が人から怒られないようにする」
というところにポイント置かれちゃうと、
周りは「何?この人?」って
理解に苦しむことがあるよね。
もちろんリーダーだから、
逆らわないで、一応言う事は聞くんだけどさ(笑)。


あー、そういうことか。
今わかった。なるほど!
わかった、うん、わかった。
それ、すっごくわかる!!


#でもね、お母さんの経験上、そういう人って
#その人のお父さんやお母さんがとっても厳しくて
#子供に当たってばかりいる家庭に
#育った人が多いんだよね。
#ま、持って生まれた性格もあるけど。


オレさー、ちゃんと「指示」して欲しいんだよね。
オレはさ、もうだいたいわかっているし、
怒られることもないし、別にいいけど、
もうちょっとうまくまとめてくれないかなぁ…
と思うときはある!


そうなんだよ。。。。。
これは「司令官は仕事をするな!」
書いた事に似ている、
部下側の意見でもありますね。


で、結論は?


「え?そんなの
『オレだったらもっとうまくやるのになぁ』でしょう(爆)!」


がはははは!まったく私と同じだよ!
合格点に今一歩及ばないリーダーを見ていると
「ちょっと貸してよっ!」と、
仕事を取り上げたくなっちゃいますね^^;。


でも辛抱、辛抱!
ノウハウはあくまでも
関わった当事者のほうに蓄積されるのだ。
何事も経験させずして、現実的な育成は有り得ない。


    *    *    *    *    *    *


さて、次男は今日は盛岡です。
一度アルバイトを辞めたのに、
人手が足りずSOSの応援要請が急遽バイト先から入って
それで「新幹線使っていいから今すぐ来い!」
ってのも思い切り強引な話だが(笑)、
ブルーカラーな現場では良くあるエピソードなので、
「親から抗議の電話」なんて、
かけませんよ?私は(笑)。わはは。


次男は車で移動した経験しかなく、
新幹線は不慣れなので、
ホームまでちゃんと「乗り方指導」して、
見送ってきました(笑)。
とりあえず、社会で使い物になってくれ!
と願うのみです、ええ(笑)。


※ご注意:
私の文章はは、ひとつひとつがダラダラと長いので
関連記事にリンクは張ってみたものの、
時間がかかって疲れるので、読まないほうがいいです(爆)!

と、先に断っておこう^^;。実は私も"臆病"なのだ(爆)!!!!


« 勤怠管理者の冷酷 | トップページ | 新人研修を休む人への判断 »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。先日お邪魔したあるすです
この記事はちょっと身につまされる思いで読みました
私も仕事場でサブリーダーのような立場にいるのですが、「どうやったら上手く立ち回れるかな」という不安でいつもいっぱいで、パートさんたちとうまくコミュニケーションが取れずに悩んでいます
もしかしたら、そんな自分をパートさんたちの視点で見るとこの記事のように見えているのかもしれませんね・・・

アルスさん、こんばんわ。私もたまにお邪魔させていただいています^^;。ウチの次男も「サッカーで学校休み」ました(笑)、すみません^^;。。さて、おっしゃる通り、人をまとめていくのって気苦労が多くてエネルギーが要りますよね!パートさんって女性が多いんですか?女性だったら、男性以上に曲がったことが嫌いでかつ自分を理解してくれる人になら付いていきますよ(私だったらそう!)。男性なら実力で圧倒的に差がついていないと付いてこないかも。もし女性だったら、世間話して、相手の言い分には共感してあげて、いい仕事したときに誉めてくれて、大事にしてくれれば、私なら絶対あるすさんに付いて行く~♪(笑)※あ、あとカッコよければそれだけで付いてきます。(ソレ違うか(爆)!!)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/3537275

この記事へのトラックバック一覧です: 弱いリーダーを次男と語る:

« 勤怠管理者の冷酷 | トップページ | 新人研修を休む人への判断 »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★