« 困った時は自分を疑ってみる | トップページ | 勤怠管理者の冷酷 »

2005.04.01

やっぱ昔のユーミンはいいな

amazonで購入 時のないホテル/松任谷由実(1980.6.21)

20:15に帰宅。
早速我が家の遅い夕飯の支度に取り掛かる。


茶の間から台所に流れてくる小さなTVの音に
私の耳がすかさず反応した。


歌のないインストゥルメンタル。
「あ~、誰だっけ?」と思う間もなく
ユーミンだ!と気がついた。


原曲はユーミンの「水の影」東芝EMIで試聴だ。
番組はNHKの「世界遺産の旅」
エンディングテーマの模様。(未確認。違ったらごめん♪)


ユーミンか…
私は彼女の昔の曲を耳にすると
反応せずはいられない。


中学から社会人になってからの数年間
どれほどの共感を持って彼女のアルバムを
何度聴いたことか…。


ハイテンションな歌謡曲ラブソングでもなく
湿っぽいフォークソングな人生歌でもなく
ドライでいながら、こまやかな感受性が
有り余る私の本音を私に代わって表現してくれた。


「ある!ある!そうなんだよ!!」と
大声で叫んで盛り上がりたくなるような歌詞に
ここに来て初めて「大好き」と言える
アーチストにめぐり合ったのは
とても大きかったと思う。


「水の影」は「時のないホテル」のラストの曲。
一連の曲を聞いた終わりに
クールダウンして締めくくってくれる
好きな一曲。


たとえ異国の白い街でも
風がのどかなとなり町でも …


あー、若い頃に繰り返し聞いた曲は
今も全フレーズ歌えますねぇ(笑)。


この頃は、ヨリコさんのアパートに入り浸って
好きなデザイナーや
イラストレーター、コピーライターの話などを
明け方までガンガンしゃべったり
していたんだよな。。。
彼女、今ごろどうしているかな?


好きな音楽はいつでも記憶と1対1対応。
思い出とリンクして
忘れていた1場面を蘇らせてくれますね。


人が時と共に変わっていくのは仕方ない。
成るべくして成りたっている今の自分に対して
もし、「10年前のぷらたなすさんのほうが好感が持てた」
と、言われたとしても
同じように振舞うことなんかもう出来ない。


アーチストにとって「昔の作品が好き!」というセリフは
とても寂しくそして悔しく、残酷なものと知りながら、
「置いてきた時間はお互い様!」と割り切って
遠い日の記憶に思いをはせちゃったりなんかする
ぷらたなすであります^^;


追記:
ユーミンに関してうれしいサイト見つけた!
ユーミンの歌詞に関して全文検索が出来るサイトです。
一応リンク貼っておきます。
http://www6.airnet.ne.jp/satoumc/yuming/index.html
ここ、ブログだったらトラックバックするのにな。。。残念!(笑)

« 困った時は自分を疑ってみる | トップページ | 勤怠管理者の冷酷 »

見て聴いて読んで試して」カテゴリの記事

コメント

ユーミン大好きです。
検索してて、昔のユーミン・・という言葉にいつ頃のユーミンのことを言ってるのかな・・また荒井由実さん讃歌なのかな・・(ユーミンで検索するとそういう輩が多くって。荒井さんと松任谷さんを区別したがり荒井由実がいいっていう人って、ユーミンのファンではない、と私は思う。)と思いつつ見たら、これだったので嬉しく思いました。

中でもこのアルバムは相当大好きです。

mimozaさん、初めまして、こんばんは!

私、もしかしてmimozaさんのページに検索で行った事があるかもしれない(笑)!「時のないホテル」はいいですよね~!個人的な感覚なんですが、私はこれと「悲しいほどお天気」がペアなんです。この二枚だけは全曲フルコーラスで歌えました(笑)。

今は歌詞がよくて、耳にするとついつい全部歌ってしまう曲ってあまりないですよね。と言いますか、好きな曲があってもなかなか憶えられないんですよね^^;それはきっと共感度の差なのかもしれません。

あまり音楽のことは書かないblogなんですけど、気が向いたらまた遊びに来てください♪

こんばんは。
大好きな曲でも、しばらく口ずさんでなければ忘れますよね、歌詞は。このアルバム・・ではないんだった、リインカネーションですね・・(いつも勘違いしちゃうんですよ、ホテル・・の曲だからこのアルバムのラストであったかのような・・『経る時』の季節となってきたようですね。
私は、アルバム的には84年位までの作品が大好きです。85~95の作品は(曲で言えばいくつかは好きなのありますが)余り好きではありません。何も無理に毎年アルバム出すことないのに・・と毎年のように思ってました。その頃の曲は知らない(アルバムはすべて買ってるので聞いてはいるはずですが)ものがたくさんあります。でも私がそんなの知らないって思うようなのはユーミン様ご自身も「全然覚えてません!」って感じみたいなので、嬉しく思っています。97年以降のユーミンはまた違います。
ユーミン、昨年愛地球博でライブされたのですが、ご存知ですか?それヤフーのネット配信で鑑賞したのですが、すごく素敵でした。今度3/31にNHKで放送があります。年末にNHKBSで放送されたのですが、新たに69分バージョンとして再編集されNHK総合で放映されるのだそうです。
放送日は、3月31日(金)24時25分~25時34分です。
よかったらご覧になってみてくださいね。

あと2つほどTBさせてもらっちゃいました。
もしよかったら読んでみてくださいね。
で、3つも邪魔でしたら削除してください。

この間も思ったのですが、「ラジオスターの悲劇」なんて張り付いてますね。懐かしいなぁ・・って思っちゃいました。この曲好きです。歌ってる方々の他の曲は何も知らないのですが、これは大好き。

mimozaさん、こんばんは!

「ラジオスターの悲劇」に反応してくれるのなんてmimozaさんだけですよ~(爆)!!!(うれしい!)おっと、お客様も「つんちゃん」さんも、ABBAに反応してくださいましたが(笑)。

ところで、私のユーミンて、実は「リ・インカーネーション」で終ってしまったんです。その前作の「パールピアス」で、「こいつは最高傑作だ!」的な感想を持ってしまった私は、「このあと、これ以上のものは出てこないだろうな…」みたいな感触を勝手に持ってしまったんですよね。。。

で、前作の盛り上がりを引き継いで「リ・インカーネーション」は買ってしまったんだけど、私はそのとき、「ユーミンはここで止めておきたい」って思ってしまったんです。きっとアーチストの未来を信じるよりも、実績の確かな過去を抱いていたかったんですよね^^。

こんなことをお話したら苦々しく思われるかもしれませんが、私って少しだけそういう所があるんです。でもやっぱりあの頃のあれこれは忘れることができないの。しかも今心の中にふと蘇ったメロディを再びまた辿ってみたくなるのは、あれほど盛り上がり高揚感を持って聴いていた「パールピアス」ではなく、「ベルベットイースター」とか、「グレイス・スリックの肖像」とか、「さまよいの果て波は寄せる」とか、「灼けたアイドル」とか、少し喪失感の漂う地味目が曲だったりするんですよね^^


ファン(私の場合は"元"ファンなのかしら?)って本当にワガママなものですよね(笑)。

とってもお久しぶりです。
私は、作品として大好きなのは、77~83(ALBUM~ボイジャー)ですね。その中でオリーブとパールピアスはあまり好きではないかな。あと水の中のアジアへ。嫌いではないですが、大好きではない。ボイジャーというアルバムの次、84年の「ノーサイド」というアルバムにはかげりを感じました。
以降は前のコメントに書いたとおりですが。
作品としてはその頃(77~83)がベストだと思いますが、凄いなぁと思います。今年57歳ですが、2年ぶりにニューアルバムもリリースするみたいですし、7、80箇所位ものホールツアーもやるみたいですので。

ライブパフォーマンスは年々素晴らしくなってると思います。

----------------------------
mimozaさん
おー、ご無沙汰でした!お元気でしたか?
今、前のコメントの日付を見たらなんと5年ぶりですね!
オリーブは確かに印象薄いかなぁ。。。
でもパールピアスは私は好きなの^^
きっとその頃色々楽しかったからだね♪♪
突然のコメント、何かありましたか?
何かのきっかけがおありと思いましたが、
思い出してしていただいてうれしかったです!
私は全然元気(笑)
ただ何となく慌ただしくて更新できないでいるのが残念だわ~
----------------------------

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/3514995

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱ昔のユーミンはいいな:

» 時のないホテル [My Favorite]
元々かなり大好きなアルバムです。 1曲1曲にストーリー(物語)性があり、短編集のような・・・アルバムだと思います。とってもいいアルバムだと思います。 収録曲は、『セシルの週末』『時のないホテル』『Miss Lonely』『雨に消えたジョガー』『ためらい』『よそ行き顔で』『5cmの向う岸』『コンパートメント』『水の影』 ネットを初体験したての97から98年頃、このアルバムは”暗い”といわれてるとかって言葉を聞いて意外な気がしました。1曲1曲のテーマを考えてみれば、なるほど”重い”かもしれ... [続きを読む]

» SURF & SNOW in Naeba Vol.26 (2/13) [My Favorite]
をYUMING NET PARTY in Naeba 2006で鑑賞しました。 曲目は・・ 1. 午前4時の電話 2. ようこそ輝く時間へ 3. 夢の中へ 4. 私なしでも 5. ナビゲイター 6. Spinning Wheel 7. 虹の下のどしゃぶりで(au SUICA のCMの曲) <リクエストコーナー>  8. 花紀行 9. 天国のドア 10. Autumn Park 11. ランチタイムが終わる頃 12. Sign of the Time ... [続きを読む]

» SURF & SNOW in Naeba Vol.26 (2/13) [My Favorite]
をYUMING NET PARTY in Naeba 2006で鑑賞しました。 曲目は・・ 1. 午前4時の電話 2. ようこそ輝く時間へ 3. 夢の中へ 4. 私なしでも 5. ナビゲイター 6. Spinning Wheel 7. 虹の下のどしゃぶりで(au SUICA のCMの曲) <リクエストコーナー>  8. 花紀行 9. 天国のドア 10. Autumn Park 11. ランチタイムが終わる頃 12. Sign of the Time ... [続きを読む]

» 愛・地球博 YUMING Love The Earth Final [My Favorite]
をヤフーのネット配信で鑑賞しました。 http://yuming.yahoo.co.jp/expo/ 《出演アーティスト》 松任谷由実、ディック・リー(シンガポール)、イム・ヒョンジュ(韓国)、 amin(中国)、シェイ・クー(中国)、松任谷正隆(ピアノ)、新川博(ピアノ)、中西康晴(ピアノ)、矢嶋マキ(ピアノ)、妹尾武(ピアノ)、武部聡志(ピアノ&キーボード)、村石雅行(ドラム)、田中章弘(ベース)、鳥山雄司(ギター)、浜口茂外也(パーカーッション)、嵯峨治彦(ホーミー)、Anointe... [続きを読む]

« 困った時は自分を疑ってみる | トップページ | 勤怠管理者の冷酷 »

スポンサーリンク



2018年おせち予約開始

  • おせちは断然早割がお得!

売上断トツNo.1!おせちの王者

ランキング2位常連「料亭の味」

ホテル・料亭の味をご家庭で!

創業90年老舗の味

無料ブログはココログ