« 春!でも私の二月はどこへ? | トップページ | ブーツを脱いだ日(2005年3月11日) »

2005.03.09

新人研修を休む人

私の職場は5日間の就業前新人研修がある。担当しているクラインアント企業さんから「○月○日までに○人と契約したい」と言われると(もちろんそこにたどり着くまでには相応のの営業的なやりとりがあるのだが…)、募集広告を出し、面接&人選し、より即戦力に近づけるべく、本社でできるところまで実践的な研修をして出向先の現場にお連れするのも私のシゴトである。…で、この事前研修を休む人はかなりヤバいと思っている。

 

出向契約社員という扱いのため多少軽い気持ちになって業務をナメているか、または、精神的にもろいかのどちらかである。過去、事前研修を休んだ人はすぐに名前を挙げることができるぐらいの数名でしかないが、そのいずれもが、(それなりの理由があった場合でも)現場に入れてからも欠勤が目立ち、クライアント企業さんから厳しい苦情を頂戴するか、またはそのまま再び研修に顔を出す事は二度と無く、こちらが断念さざるを得ないような見事な理由で就業辞退の連絡をくらうのが関の山である。

私は営業担当ではないのでクライアント企業さんからの苦情はどうでもいいが(笑)、責任の重い業務を自主管理に近い形のチームワークでこなしている担当出向先の職場において、「戦力として当てにならない」ことほどキツい事は無いのだ。たとえスキルがあってもである。

就業辞退はまだいい(営業は顔面蒼白になるだろうが^^;…)。  『個々に事情もあるだろうから…』な~んて理解を示してそのまま現場に入れると、案の定月に5回も6回も欠勤(特に月曜!)や遅刻が頻発し、「なんであんな人入れたの?」的な一部の他のスタッフからの無言の不満もこちらに向かって先鋒スルるどく^^;、同時に事情があるからと言ってそれを暗に許容していると、「○○さん(○○クン)だって、このぐらいは休んでいますよね?」と、自身の欠勤を正当化?する理由に使われて、ときに職場の勤怠がガタガタになってしまうのだ。(そんな事言ってくるのは、ごく一部の方なのですが…)。。。。

自分の身に当てはめてみる。同じ立場なら私は新人研修を簡単に休むだろうか?答えはNOである。同期の新人が複数いるときは、ここで自分だけ遅れを取りたくないという気持ちがとても強いし、長年の就業経験で「会社を休むのはよくない事」という価値観が染み付いていて、せっかくの新しい職場で不当に自分の評価を下げるような不利な事は損だと思うので、多少の生理痛や風邪による悪寒があっても私は出かけていくだろう。

異論は承知の上だが、そこを「体調不良なので休みたい」という曖昧な連絡が入り葛藤も感じられない様子だと、少なくとも私と同じ価値観は持ち合わせていないわけで、その場合やはり現場に入れてからの結末が見えてしまったりして、経験上、「○○さんは、さきほどお休みの連絡が入りました」などという伝言を受けると、「うーん…」と途端に暗雲が垂れ込めるようなかなりの不安な精神状態に陥るのだ。(だってハズれた事、ないんだもーん。。。)

私は製造系請負会社でのコーディネーター経験があるが、その会社の採用担当課長は約束した就業初日に欠勤連絡が入ると、即座に就業お断りの告知をしていた。当時新人だった私は、「仕方の無い事情は人それぞれあるのだし、いくらなんでもそれはやり過ぎではないか?」と、課長に抗議したことがある。けれど「俺、 "初日"に来ない人って嫌いなの。信用できないのね。」とその場で切って捨てられてしまった。個人的に不満だった。

しかし自分自身も今の職場でそれなりの経験を積むと、その言はあながち間違いでもなかった…と、思わざるを得ない。将来的に問題を起こすスタッフさんは、必ずそれ以前にサインがあるのだ。人数の確保に苦しみながらやっと揃えたスタッフさんであっても、「良くない!」と思えば、断固現場に入れない!という即時の判断はさすが男性である。見事だ。

そして、一昨日。。。。。。現在事前研修中の新人さんから「体調不良で本日お休み」の連絡が入った。体調不良???…なんだよ、ソレ。。。

「頭が痛い」「お腹が下る」「吐き気がする」「熱がある」「咳が出る」……。具体的な症状申告の無い「体調不良」のお休みは、単に気が乗らないサボリか、想像した業務と違っていて続行を迷っているか、またはメンタル的な不安が不定愁訴として体に出てしまっているかのどれかだろう。現場のスタッフさんに関しても、そう断言していいほどの数多くの事例を見てきてしまっている。(そこからどう建て直しを図るかは私のウデ次第なのだが。。。) 

その日のうちに本社の担当から入れてもらった状況確認の電話でいくら「病院に行ったらインフルエンザのB型と診断された、あさってまでは休みにしてもらえませんか?」と言いにくそうに言われても、簡単には信用できないでいる自分がいる。

彼女はこのまま来ないのではないか?「インフルエンザがなかなか直らない」と言って「今回は…」と辞退してくるのではないか?事前研修初日前日に「緊張して眠れなかった」と聞いているので、メンタル面に不安要素があるのはすでにわかっている。。。。

あーあ、でももし「インフルエンザ」が本当だったら、ありのままを話しているのに疑いの眼差しで見られるのはとても悲しいよね。…ていうか、なんて非人間的な職場だろう!と、私だったら憤慨し、逆に辞退したい思いに駆られる。皆さん、だから、採用担当もツライんです。ステレオタイプな事例をあまりにもたくさん見過ぎてしまっていて物事に対して素直になれなくなっているんです。なので、皆さん、その人の評価が定まる就業前後はできるだけ簡単に休まないで下さい。それが皆さんにできる唯一無二のアドバイスです。採用の現場を甘く見ないで下さい。。。。損です。絶対に損です。。。。


<広告>月極駐車場の一部を時間で貸したり借りたりできるシェアパーキングのakippa

スポサーリンク


« 春!でも私の二月はどこへ? | トップページ | ブーツを脱いだ日(2005年3月11日) »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/3236657

この記事へのトラックバック一覧です: 新人研修を休む人:

« 春!でも私の二月はどこへ? | トップページ | ブーツを脱いだ日(2005年3月11日) »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ