☆女の子に大人気!春のカジュアルコーディネート♪


   

« 有給の取り方と世代の差 | トップページ | Windows2000とPHS »

2005.03.27

個人情報保護法かぁ…

先日知人のお父さんの通夜に参列して香典返しをもらってきた。
紙袋からお茶を取り出したら紙片が落ちた。
よく見たら数人の名前と電話番号が書いてあった。


我が家も過去に二度お葬式を経験しているので事情がわかるが、
香典返しの数が足りなくなって、気心の知れたおばさん達などが
「あら足りなくなったの?だったらあたしのコレ、使っていいから!」
なんて供出?してくれたのだろう。
紙片のメモは、久しぶりに集まった親戚同士が
お互いの連絡先を確認しあって控えたものが入っていたのだろう。


これを返すのはたやすいが、
舞台裏がバレバレだととても恥ずかしいだろうなぁ。。
と、一瞬考えたがやはりすぐに返した。
だってこれも立派な「個人情報」である。
フルネームと電話番号で個人が特定できちゃうよね?


    *    *    *    *    *    *


4月1日から個人情報保護法が完全施行される。
複数のサイトを確認してみても、なんだかよくわからない。
職場ではいろいろ制限がきつくなってきたが、
自分が管理している自分以外の個人の情報も
「個人情報」??だよね??


たとえばアタシが手帳を落としちゃったら法律に触れるのだろうか?
そこには緊急時に自宅からも連絡が取れるように、
スタッフさんの名前と連絡先などが書いてある。
マズイ。。。。急に怖くなる。私はこうみえて結構そそっかしいのだ。


それじゃ会社から貸与されている業務携帯はどうだろう?
これもスタッフさん全員の電話番号が入っている。
プライベートで使っているPHSにも
当然知人・友人の連絡先がぎっしりだ。。
これ、紛失しちゃったら情報漏えい??


    *    *    *    *    *    *


職場では仕事でやりとりしたメールを
いつまでも取っておくのはNGとなるらしい。
期限を決めて定期的に廃棄、チェックも当然されるようだ。


これ、最高に厳しい!厳しすぎる!!!
特定の取引先や個人の方とのやりとりの経緯は
過去5年間のノウハウであり、データベースである。
また、「言った言わない」のトラブルを防ぐ担保の記録でもある。


この万単位のメールこそ業務上の命綱で、
困ったときのよりどころでもあったのに
簡単に「削除」といわれるとさすがに腹が立つ。
私の仕事では過去メールは財産なのに…


    *    *    *    *    *    *


私の職場の「取引先」は「個人」ではないので
それでもまだマシなのかもしれないが、
いまどき、どの会社でも「顧客リスト」はあるだろうし、
個人情報漏洩が命取りにもなる昨今、
どの会社も皆ピリピリしていることだろう。


でも、「顧客リストは」認知度が高いので当然として、
その会社の「従業員リスト」は?
社員のパソコンのアドレス帳や住所録は?
名刺フォルダは?ハガキフォルダは?
住所や名前が明記されたシグネチャのある過去メールは?


専門家なら即答できるかもしれないが、私にはよくわからない。
言っちゃいけないことをひとつだけ言ってしまえば、
企業がナーバスになればなるほど
従業員にとっては業務への支障が多大過ぎて
私はどうもいまだ納得できないでいる…ということかな。


    *    *    *    *    *    *


これもまた、こんなこと言っちゃいけないが(^^;、
私の個人情報感覚は鈍感なほうである。


もちろん業務上は細心の注意を払っているが、
自分に関してはどこからダイレクトメールが来ようが、
誰から「息子さん、来年ご入学ですよね?」
とセールス電話が買ってこようがあまり気にならない。


商売に目ざとい人は、
その気になればどんな抜け穴でもくぐり抜けるだろうし、
世の中はそんなモンとも思ったりする。
(この感覚ってアジアっぽいかもしれない)


が、その片方で自分に関しての情報が
他に漏れることを極端に恐れいてる人もいるのだろうと思うと、
法律に異を唱える気はなくむしろ正しいものと思うのだが、
ドシロウトで勉強不足の私にとっては、
いったい誰が何のために何を防止する目的で
誰を主たる対象に何をどうして欲しい法律なのか、
…ごめんなさい、よくわかりません。


ま、法律は法律以外の何物でもなく
「特例」も「状況判断」もあるわけないが、
なんか…雰囲気っていうか、こう…「つかみ」っていうか、
よく言われる「顧客リスト」以外のところで、
会社や個人は何をどうすればいいの?


正解→「気をつければいい」


…だとは思うんだけど(笑)。。。。。


※こういう記事を書いてしばらくして
段々情勢が固まって状況が見えてくると
的外れだったり勘違いだったり
毎度、思い切り穴があったら入りたくなるのだが(汗)、
「今」の時点の「今」の気持ちとして
正直なところは書いておこうかな(^^;。。。
「人に言えないことを言う」サイトなので(笑)。

----------------------------------------------------

【追記】2005/04/01
個人情報保護法完全施行の4月1日。
職場の健康保険組合の季刊誌を手にとると、
トップページに「当組合の個人情報使用目的」
という一文が掲載されていた。
(難しそうで一見何かの約款かと思ったよ(笑) )

そか、要するに個人情報を守り、
事業者が決めた使用目的以外の使用を
阻止する意味合いの法律なのだな(違うか^^;?)

職場の研修では、「法に基づく開示請求が来たらどうするか?」
という一点に主眼が置かれていたような気がするけど
世間的にはチト違うな^^;…


【追記】2005/04/02
たまに利用する惣菜宅配会社から
郵便受けにチラシが入っていた。

       「個人情報に関するお知らせ」
お客様にいただいた情報は、商品の提供とアフターサービス、
及び新商品・サービスに関するお知らせのために利用します。
■お客様相談窓口0120-XXXXXX

ふーん…
「○○以外の事には使わないんだからね?」と宣言せねばならんのね。
で、この会社はこのチラシ一枚なのね。背景を知らずに受け取った人は
「なんのこっちゃ?」かもね。でも、シンプルでわかりやすいわ(笑)。
私、これでいい(笑)!

しかし、フタを開けてみれば、大変だなぁ、どこも(笑)。


« 有給の取り方と世代の差 | トップページ | Windows2000とPHS »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

I came to your site accidentially, but found it very good to read. Thanks.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/3471669

この記事へのトラックバック一覧です: 個人情報保護法かぁ…:

« 有給の取り方と世代の差 | トップページ | Windows2000とPHS »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★