« 大好き!ヤンキー女子高卒 | トップページ | 有給の取り方と世代の差 »

2005.03.25

欠勤の多い人

ツトムくん(30代前半/男性)が今日も休んだらしい。

長男の外科手術で昨日と今日有給を取り、
昨日は全身麻酔の説明に家族として立会い、
今日の手術は午後からなので、多少のんびりしていたら
業務携帯に班長のヨッシー(20代後半/男性)から電話が入った。

もう、ヨッシーの名前が携帯に表示された段階で、
何の連絡か察知できる。。。。
※この名前を見るのは私にとってはかなりのストレスだ。。

「もう、いい加減なんとかしてくださいよっ!!昨日も今日もですよ?」
「え?昨日もなの?」
「はい。オマケに神山(30代前半/男性)さんまで『体調不良で午後から』なんつって!」
「連絡は?」
「この前と違って、一応二日ともきちんと入ってますけど
連絡すればいいってモンじゃないでしょう?」
「…。。。」
「○○さん(同班女性スタッフ)も、○○さん(同班男性スタッフ)も、
カンカンに怒ってますよ!いい加減にして欲しいっ!俺、キレますよ?マジで!」

5人と言う少人数で回しているのに、
2名の勤怠が一向に安定しない。
そのうちの1人はそろそろ周りのスタッフの限界を超えてきた。

ヨッシーが怒るのは本当にもっともなことで、
たったひとりの欠勤でも、周囲と業務実績への影響ははかなり大きく
このままでは他のスタッフの怒りが爆発してどうなるかわからない。
企業さんからも厳しい苦情が出るだろう。

が、たぶん、本人の雰囲気からみて
決してオサボリ気分で休んでいるのではないのだと思う。
何かのちょっとした引き金で
体も心も突然どん底に陥って起き上がることが出来ず
「出たくても出て来れない」状況なのではないだろうか。
「体調不良」と嘘をついて陰で舌を出すような人ではない。

具体的に何がどう不調なのか、その感覚は私にはわからない。
私にはうなるぐらいの高熱か、
夜更かしがたたってズル休みした若い頃の経験しかないし
経済的に困窮していた時期が長かったので、ある時期からは
「出ればお金!」と思って、以後、突発休んだことは一度も無い。

半年ぐらい前に、
元気でバリバリ働いていた50代の女性が
たまった疲労とストレスである日突然「起き上がれなくなった」エッセイを読み、
説得力のある文章だったので、ケースとして理解は出来たが
でもやはり…見えないのだ…状況が。
(たぶん当事者は口が裂けてもそれを語らないだろうし…)

それにしても、最近この傾向の人が非常に多い。
人に好かれる性格で、知識もスキルもあんなに秀でているのに
どうして体とこころの安定が保てないのだろう。。。。。

普段は快活で、腕の立つところを見せてくれるがゆえに
周りから見れば、「いい加減」「無責任」「仕事を軽視」など
激しい非難が続出するが、それなりにケースを見ている私とすれば
なんとも言えず複雑な心境である。

だが、やはり、そろそろ決断すべき時期なんだろうか。
先月もひとり、似たような事由で就業の続行をお断りしているというのに。

彼の勤怠が今後改善されることは無いように思っている。
縁あっていっしょに働いている人達の幸せを常に祈っても
お金のからむビジネスの現場では、なかなかそうも行かない。

人を切るのは簡単だ。
問題のあるスタッフさんは、早めに判断するのが良いに決まっている。
そこに個人的なストレスは無い。

だが、しかし。。。。。
彼らに未来はあるのだろうか?一定の収入を今後も得ていけるのだろうか?
なんか、暗く沈んだ気持ちになる。
今から病院に出かけると言うのに、
今日は一日重い気分を引きずってしまうかもしれない。


« 大好き!ヤンキー女子高卒 | トップページ | 有給の取り方と世代の差 »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/3438715

この記事へのトラックバック一覧です: 欠勤の多い人:

« 大好き!ヤンキー女子高卒 | トップページ | 有給の取り方と世代の差 »

スポンサーリンク



2018年おせち予約開始

  • おせちは断然早割がお得!

売上断トツNo.1!おせちの王者

ランキング2位常連「料亭の味」

ホテル・料亭の味をご家庭で!

創業90年老舗の味

無料ブログはココログ