« 男は勝ち負けで生きている | トップページ | 転職先は好嫌いで選ぼう »

2005.03.22

春のジュディマリ

(2000/03/23)

春になると個人的にジュディアンドマリーを聴きたくなる。
風のにおいで冬が終わったのを感じると
YUKIちゃんの元気でチャーミングな声を聞きたくなる。

ジュディアンドマリーはデビュー当時から注目していて
TSUTAYAに「J・A・M」を入れてくれと
リクエストカードを出したくらいだ。

でも魅かれた動機は「バンドの音がユニコーンに似てる!」という
ある意味不純?な物でした^^; (結構コレばっかですね^^;…)
ユニコーンなきあと、私の「お気に入りバンド」に空席ができてしまい
ものすごく寂しいなぁ…、と思っていた矢先の出会いでした。
きっかけはFMでのオンエアだったかな?
ひと目(ひと聞き)して、「お!いいジャン!これ誰?」って。

私好みの音を出していた素敵なバンドなのに
女の子ボーカルであるがゆえに
世間にガールポップなイメージを持たれたらヤだな~と感じていて、
「この人達、本当は男性ボーカルでやりたかったんじゃないかなぁ?」
なんて勝手に憶測したりしましたけれど、
今となっては、泣いても笑ってもジュディマリはジュディマリですよね!

ファンではないです。自分の中では「シングル系アーチスト」。
よってベスト盤「FRESH」をここで掲げました。

私がまだ新人スタッフだった頃、
晴れた日曜の朝、人通りのない職場への急な坂道を、
加速を体感しながら車で登っていくときに、
「くじら12号」なんかがタイミングよく鳴ったりすると
「さあ、今日も一日張り切っていこう!」と、爽快な気持ちになれました。

当時、シフトによっては土日も通常出勤でしたが
渋滞のない道を走るのが気持ちよく、私は割と好きでした。

春が来るたびに、あの日のワンシーンが蘇ります。


« 男は勝ち負けで生きている | トップページ | 転職先は好嫌いで選ぼう »

見て聴いて読んで試して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/3425480

この記事へのトラックバック一覧です: 春のジュディマリ:

« 男は勝ち負けで生きている | トップページ | 転職先は好嫌いで選ぼう »

スポンサーリンク



2018年おせち予約開始

  • おせちは断然早割がお得!

売上断トツNo.1!おせちの王者

ランキング2位常連「料亭の味」

ホテル・料亭の味をご家庭で!

創業90年老舗の味

無料ブログはココログ