« 春のジュディマリ | トップページ | エアロスミス一挙10枚借り »

2005.03.22

転職先は好嫌いで選ぼう

ウチのご亭主だが、今年は転職しないことになった。
「今年は」 と書くと毎年の恒例行事のようだが(^^;、
実はそのとおりである。


だが、勤務先への不満が高じての周期病ではなく(笑)、
逆に職場が好きだからこそ毎年考え込んでしまうのである。


悩みの種は国の入札制度にある。
現在ウチのご亭主は
大学関連施設の守衛の仕事をしているが、
一年単位の入札制度であるため、
派遣元の警備会社が
翌年の仕事を落札できなければ、
いくら気に入ってる職場であっても
4月には去らなくてはならない。


大学の仕事は「屋内」「冷暖房完備」で
体が楽なばかりでなく、
穏やかで気の合う職員が多いところで
楽しくやってきたため、
今更違う職場に移るなど想像がつかないのだ。


警備会社が似たような仕事に回してくれれば良いが、
あいにく空きがないときは、
4年前に初めて警備の仕事に就いた時のように、
昼夜や季節を問わない
工事現場の交通誘導に再び戻ることになる。


昨年、それまでの会社が
来期の仕事を取れなかったとわかったときに、
ウチのご亭主は散々悩みぬいた末に
今年の警備を落札した今の会社に移った。


新しい警備会社に取っても大学に取っても、
慣れた人が続けてくれることに越したことは無いので、
この話は案外スムーズに決まった。
(それまでの警備会社にはゴメンナサイって感じですが…)。。。


そしてこの春、今の会社もまた入札で負けて
来年度の仕事を取れなかった。


ウチのご亭主は、私と正反対で
結構クヨクヨ迷うほうである(^^;。
当然昨年と同じパターンを選択すると思いきや、
今回はあまり気乗りしないのだと言う。


今の警備会社は
福利厚生も給与システムもきちんとしていて
余計なストレスがない。


今、会社を変わる気がしないのは
自営業をたたんでからは
転職人生をまい進せざる得なかった夫が
久しぶりに出会った「まともな会社」だからである。


#昨年息子が部活で全国大会に出場するときも、
#三日間休んで東京に観戦に行くことを快諾してくれた。
#話を聞くと部長も課長も親身で誠実な人柄のようで、
#当然恩もたくさんある。


できれば今後もお世話になりたいが、
今までの大学の仕事も捨てがたい。
とりあえず新しい会社と面談する約束はしたものの、
今より条件が良かったら? 
今の会社から強く遺留されたら?
…と迷い始めると切りが無い。


ああ、そうだな。。。。
自分の中で転職先候補が複数あるとき、
どちらがベストか悩むことはよくあるよね。
でもたいていの場合、
「好きだけど給与が安い仕事」 と
「好きじゃないけど条件がいい仕事」 を
両天秤にかけていることが多い。


条件の差が生活に
決定的な打撃を与えるぐらいの度合いでなければ、
私は迷わず、給料が安くても「好きなほう」をお勧めする。


人間はワガママにできている動物で、
お金をいくら積まれても「嫌なものは嫌」な時がある。
逆に好きなことなら多少のことでも我慢できる。


収入の僅差にこだわって転職したとしても、
結局気に合わずにすぐ辞めてしまうのであれば、
給料が多少安くても
興味と意欲の持てる業務で長く続けられるほうが
結果的にお得に思えるのだ。


例外もあると思うけど、
資格などが無い、ごく普通の中年の一般人は、
ほとんどの場合転職を重ねるたびに
条件は少しずつあるいは
どんどん落ちていくと感じている。
最終的には「続けた者」勝ち、なんだよね。。。。


「…で、どっちにしたいの?」と、私は夫に聞いた。


夫が移籍の可能性を
早めに今の警備会社に伝えたところ、
会社からはさほど悪くない次の仕事の提示があった。
会社から「必要な人材と思われている」…、
それもまた仕事を続ける上でとても大事な要素。
今回は移らないほうがいいんじゃないかな??


後日、「新しい警備会社の給料は低くて話にならなかった!」
と、夫が先方との面談から帰宅した。
なるほど。。。
入札では現行よりも低い価格を入れないと
その仕事は取れないわけだから、
よく考えれば妥当である。


けれど、今の会社が前の会社を押さえて落札したとき、
それに伴って、移籍した夫は逆に給料が少し高くなった。
たとえ来期の仕事を落としたとしても、
今期と変わらぬ時給を想定した
入札をしていてくれたのであれば、
今の会社はやはり良心的な会社なのかもしれない。


移る人もいる。けれど「今回、自分は続行で行く!」
これで決まった。
納得があれば続けていけるだろうし。うん。


会社を移らなければ勤務先が変わってしまう…
というのも矛盾のある話だが^^;、
来月からは勤務時間も勤務先も
ガラっと変わっちゃうんだね。
これで条件が良かったら、
うちのご亭主はどんな結論を出したのだろうか?


« 春のジュディマリ | トップページ | エアロスミス一挙10枚借り »

家族のココロ、家庭のキモチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/3400168

この記事へのトラックバック一覧です: 転職先は好嫌いで選ぼう:

« 春のジュディマリ | トップページ | エアロスミス一挙10枚借り »

スポンサーリンク



ウォーターサーバー売上No.1

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上No.2

  • RO水/回収硬質ボトル/法人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー売上 上位

  • 天然水/使切りボトル/個人客多

ウォーターサーバー 3位争い

無料ブログはココログ