スポンサーリンク




« 上手な物の頼み方 | トップページ | 初心者同士のメーリングリスト »

2005.03.20

オレの心の中だけの呼び名

おとといの金曜日、職場の友人とお酒を飲みに行った。来年度に向けた年度末のあれこれにようやく光が見えてきたので、気の合う友達を誘って今までの内輪話をしたくなったのだ。

立場上上下関係はあるので、「もしかしてそれは業務命令ですか?」と冗談で聞かれて「えぇ、そうですとも(笑)!」とすまし顔冗談で返したら、「うわ!最悪!知ってます?そういうの?パワハラって言うんですよ?あー!パワハラ!パワハラ!」とおおいにからかわれた。

私は彼ら、彼女らが大好きだ!30歳前後が多いので、良く考えればひと回り(ヘタするとそれ以上!)も違うことにもなるが、パソコンに関しては私の「師匠」達であり、敬語を使った会話であってもお酒の席では友達のように話が出来る。

さて、話題が人の話になった。最近営業担当になった原田さんに「隠れファン」がついたこと、それによって前任の真澄女史のファンクラブは自動的に消滅か?などとくだらない爆笑話を続けていたが、目の前のツトムくんが「…だからメグメグはね?…」と、突然聞きなれないニックネームを持ち出すので、一同「誰?それ?」と彼に注目。

「いや、だから、原田さん(女性/20代前半)ですよ。原田さんはね、オレの中ではメグメグなの。」「は?(確かにそれも可能な名前だけど彼女の名前はエミだよ?…)」

「オレね、自分のココロの中だけの呼び名ってあるんですよ。亮二チーフだと"りょんじー"。ほら、今、語尾を伸ばすのって『はやり』じゃないですか?だから、浩二さんは"コージー"」 ここでヨコから→「あ、ソレcozyね?シー・オー・ゼット・ワイ。その場合だと正確にはコーズィーでしょ?」 「そそそ、そんな感じ!」 「でもツトムくん、いきなりそれで来られると一瞬誰のことかわかんなくて、オレ、めちゃめちゃ困るんですけど(笑)!、この前も仕事中にメッセンジャーで『今日はメグメグと面談♪』とかっていきなり飛んできて、誰よそれ?って!」 一同爆笑!!

なんか、一部に異様な盛り上がりを見せ始めている(笑)。その発想は私にはないな。亮二チーフは亮二チーフである。なんで自分の心の中で愛称があるの?どういう思考回路だ??^^;

あ、それで思い出した。そういえばこんな話を先日伝え聞いた。今期で辞める遠藤さん(女性/30代後半)という人の事を「仕事できるのに異業種への転職はもったいないね。」と、別なスタッフさん(女性/20代後半)と話していたら、彼女がこう言ったのだ。

「でも遠藤さん、最初は迷っていたみたいですよ? 『プラピーにも申し訳ないし…』 とか言ってましたし…」 「え?ぷらぴー?」 「あ、ぷらたなすさんの事なんですけど、遠藤さんの心の中だけの呼び名なんだそうです。」 「?」 「『あ、アタシね、ぷらたなすさんのこと、心の中で勝手にそう呼んでいるの♪』 って周りの人によく言ってましたよー?(笑)」 と、口調を真似て再現してくれた^^;。。プラピー。。。。。プラピーか。。。( ※実際は私の苗字の先頭一文字に「ぴぃ~」をつけたもの )

ふむ。先ほどのツトムくんも遠藤さんも、常識とスキルを兼ね備えた「かなり使える人」ではあるが、PCのスペックを語ると止まらないような「熱さ」もあり、いずれも「自作屋」である。全然そうは見えないが、実は2チャンネラーでもあるらしい。

そっち系の人って、そういう思考回路なのかな?と妙に可笑しくなって、つい「情報キボンヌ!!」と問うてみたくなるぷらたなすであった。「オレの心の中だけの呼び名」ってありますか?皆さん(笑)?

« 上手な物の頼み方 | トップページ | 初心者同士のメーリングリスト »

.ビューティフルヒューマンライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/3365240

この記事へのトラックバック一覧です: オレの心の中だけの呼び名:

« 上手な物の頼み方 | トップページ | 初心者同士のメーリングリスト »

スポンサーリンク

3か月継続で白歯実現!

介護の転職

経理の転職

無料ブログはココログ

★★★