« プロバイダを探せ (1) | トップページ | プロバイダを探せ (2) »

2005.03.19

宇宙戦艦ヤマトのテーマ

amazonへジャンプ!

さきほど、NHKテレビで宇宙戦艦ヤマトのテーマをささきいさおが歌っていた。いつ聞いてもこの曲のホーンばりばりのイントロを耳にすると心躍る!どこかわくわくする。

取り立ててハマっていたわけでもないが、船の形をしたヤマトが宇宙空間を"ワープ"していく…という感覚や、当時のアニメ好きな友人達の熱い語りを忘れられない。時代の歌といえばそれまでだが、この高揚感はなんだろうね?

« プロバイダを探せ (1) | トップページ | プロバイダを探せ (2) »

見て聴いて読んで試して」カテゴリの記事

コメント

いいですね、「宇宙戦艦ヤマト」

子供の頃はテレビはよく見ていて(今は全然見ていません・・・)
それが今の人格形成に大きく関わってるくらいですから(笑)
宇宙戦艦ヤマトと言えば松本零士、松本零士と言えば、キャプテンハーロック・銀河鉄道999・大四畳半・・・etcetc
「男」の生き様を感じさせる主人公、負けると分かっていても、死ぬと分かっていても
笑われようが、蔑まされようが、「男」を貫く美学、、、

日本の負け戦だった太平洋戦争で、滅びたサムライの鎮魂歌が転じて
この高揚感が生まれたのではないでしょうかね。


PS.ところで例の「アノ歌」聞きました?

権六さん、レスが遅くなってすみません^^;
松本零士か。。。そうなんですよね。そういえば「ヤマト」のときは作者の名前ってあまり語られることがなくなりましたよね。なので「お、なつかしい!」とチョット新鮮でした(笑)。
残念ながらコミックを読んだことはありませんが、昆虫に関するイラスト主体のエッセイ(っていうのかな?)は一冊持っていました。
私は、自分がはまっていなくても、周りに好きな人が多かったことで知識・雑学も豊富になって(笑)、今助かっていることがすごく多いの。中学のときに信奉者の男の子がいて、何も見ないでもすごくそっくりに書くんですよねぇ。。。松本零士が描く女の人とかね。
「男の美学」といえばつい「ルパン三世」を思い出してしまいますが、コレもアニメ好きだった友人達の受け売りになるので、あまり語らないことにします(笑)。

PS.ところで例の「アノ歌」はまだ聞いていません(汗)。。。。。
レスが遅れた原因もその辺の引け目が…アノ…ソノ…。。。。。(大汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54136/3357590

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦艦ヤマトのテーマ:

« プロバイダを探せ (1) | トップページ | プロバイダを探せ (2) »

スポンサーリンク



2018年おせち予約開始

  • おせちは断然早割がお得!

売上断トツNo.1!おせちの王者

ランキング2位常連「料亭の味」

ホテル・料亭の味をご家庭で!

創業90年老舗の味

無料ブログはココログ